写真と旅と shinsan photo

    今の愛車は、軽キャンピングカー、一人用のミニマムバンコン、リンエイプロダクト・マイクロバカンチェス・ひとりのくるま旅。つれづれに、ぶらぶら車中泊で一人旅の写真などを。

    スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    1. --/--/--(--) --:--:--|
    2. スポンサー広告

    2017年 元旦

    2017年 元旦



    新年あけまして おめでとうございます

    本年も よろしくお願いいたします


    2017_年賀


    まあ、毎年恒例のやっつけ年賀状でございます。
    白黒写真もいいかな、
    と思ったけど、、、

    年賀にしては地味だったな。


    (だって、カラーだと季節感がねぇ。 紅葉だし・・・
     朝7時頃の清水寺。快晴。
     写真奥の山には手前に流れて来る雲海が少し。)


    にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ
    にほんブログ村

    車中泊 ブログランキングへ
    スポンサーサイト

    テーマ:ひとりごと。 - ジャンル:日記

    1. 2017/01/01(日) 14:57:05|
    2. よもやま話
    3. | トラックバック:0
    4. | コメント:0

    成田一里塚

    岩手県 北上市 成田 第28地割73
    成田一里塚

    お江戸日本橋から奥州街道を129里、506.6km



    ちゃんとした一里塚を見たことがある方は、少ないはず。
    道の両側に小さい山があるやつ。
    探せば日本中にあると思いますよね。




    成田一里塚
    IMG_3085_R.jpg


    原形のまま現存しているのは、
    (ちなみに、塚の規格は全国統一らしいです)
    ここと、近くにもう一箇所、南側に1里の、
    二子(ふたご)一里塚だけ。
    全国を探しても、ここにしかない。


    普通は街道に国道がそのまま通って、
    拡幅のため、どちらか、もしくは両方が取り壊されて無くなることが多いのだとか。
    片方の塚が残っている一里塚は、たま~に在りますよね。



    ここは、なぜか国道4号線が大きく西側を通っているのです。
    住宅地に国道を通したくなかったのか?
    和賀氏、飛勢城の御城下である、この地域の方々には、
    もしかしたら、バイパスという考え方があったのかも?



    IMG_3078-2.jpg


    IMG_3077-2.jpg


    一里塚が続けて2つも現存しているのに、
    その間の奥州街道は現在の県道151号線とは違うらしい。。。



    にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ
    にほんブログ村

    車中泊 ブログランキングへ

    テーマ:ちょっとおでかけ - ジャンル:旅行

    1. 2016/09/21(水) 21:32:52|
    2. ちょっとそこまで
    3. | トラックバック:0
    4. | コメント:0

    はじめての車検

    さてさて、

    今の車、
    初めての車検がやって来ました。

    明日、何事も無く、車検は通るのか?

    違法な改造はしていないけど、
    キャンピングカーは、なんくせ付けられそうで心配。
    なにより、車内の突起物が問題になる可能性があるとか・・・
    (契約の時には一言もなかったよねぇ。 
     その後、言われたけど。取り外さなきゃいけないかもって。
     県によって、厳しかったりするから、とも・・・。)
    リンエイさんに頼めば問題ないんだろうけど、
    (車検証を発行した検査場なら問題ないはず)
    それには遠すぎて面倒だし。

    その点、ビルダーさんの近くに住んでいる方は、うらやましい。
    行けば、いろいろと対応をしてもらえるもの。


    あぁ、
    ちょっとドキドキ・・・



    にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ
    にほんブログ村

    車中泊 ブログランキングへ

    テーマ:キャンピングカーぶらり旅 - ジャンル:旅行

    1. 2016/09/17(土) 20:42:29|
    2. キャンピングカー
    3. | トラックバック:0
    4. | コメント:0
    次のページ
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。