FC2ブログ

    長野県 分杭峠

    くるま旅
    10 /30 2015
    長野県 分杭峠


    R152 の
    長野県伊那市長谷

    長野県下伊那郡大鹿村
    の間が、分杭峠

    国道とは名ばかりの林道と思ったほうが正しいです。



    南に向かって行ったのですが、
    途中、観光客用のバス停があり、
    分杭峠は駐停車禁止の看板がズラリ。
    自家用車では行かないでください、
    バスを利用してください、的な注意書きもズラリ。
    有名なパワースポット、磁場ゼロの場所、
    とは、聞いていたが、それほど人気なのか?

    ただ、自家用車は通行禁止とは書いていない。
    一応、国道だもの。

    そのまま、行ってみる。



    で、磁場ゼロ の意味が少し分かった。


    というのは、
    カーナビが故障レベルの測位になったのだ!

    それが、この画面。
    峠を超えたところで停車。(ここで、やっと測位が正常になったのでした)
    IMG_2834-2.jpg
    南に向かっていたのだが、
    峠の手前で、ほぼ真っ直ぐに進んでいたら、
    どんどん自車位置が左にずれて、
    とんでもないところに行ってしまう。
    少し右にカーブしても、 少し左にカーブしても、
    まったくお構いなしに、あさっての方向へ。


    自分のカーナビは、自慢じゃないが、
    ずれることがあっても、すぐに正しく戻る。
    谷底の林道であっても。
    しかも、頂上付近で測位がずれるとは!


    100mスケールの画面。
    笑っちゃうくらいの、走行軌跡(当然、誤測位の結果)です。
    (白と赤の点々が走った道を表します。画面の上が南方向です。)
    IMG_2834_R.jpg

    分杭峠の頂上付近
    IMG_2833_R.jpg

    峠の頂上は、すでに関係者らしき人がいて、
    停車できる雰囲気無ゼロ。
    結局、徐行して通り過ぎたのでした。


    バスが走るような道でありません。
    観光客用の中型のバスは走りますが。
    日中は通らないほうがいいかも知れません。
    バスとのすれ違いはムリ、
    乗用車とのすれ違いも大変なところがほとんどだから・・・


    どうしても自分の車で行ってみたい人は、
    夜明け頃に行くのがいいと思います。


    (2015/9/20  8時10分頃)

    にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ
    にほんブログ村

    車中泊 ブログランキングへ
    スポンサーサイト

    コメント

    非公開コメント

    shinsanphoto

    個人的くるま旅などの記録。
    愛車の軽キャンでぶらぶら。
    将来は車中泊で、
    ゆっくり日本〇週?だな。