FC2ブログ

    磐座(イワクラ)の森

    くるま旅
    11 /30 2015
    今回の記事は長いですよ。
    暇なときに見ていってください。


    岐阜県 恵那市 山岡町 田沢ダムの奥あたり
    古代の祭祀城跡?
    磐座(イワクラ)の森


    【案内板より】

    「イワクラ」とは
    現代の神社やお寺などの本殿に相当する
    超古代の山岳祭祀(ひ)遺跡のことをいいます。
    今から約四千年以上の昔、
    三角岩や巨大石など不思議な形をした、
    大小さまざまな岩をご神体として祭ったもので、
    「磐座」と書き表します。



    と、言うことだそうです。
    自分は、アニミズム、自然崇拝的なものが
    理由は特にないのですが、なんとなく惹かれます。

    テレビ番組で、ある思想家が言った言葉(仏教用語かな?)、
    草木国土悉皆成仏(そうもくこくどしっかいじょうぶつ)
    を聞いたときには、
    あぁ、自分はこれだ!
    と思ったものです。

    簡単に言うと、八百万の神、とも言えるでしょうか。


    話を戻して、、、

    この「磐座の森」に行くには、田沢ダムに行きます。
    川下から田沢ダムに向かって右手の奥が「磐座の森」。
    2つの行き方(ダムに向かって左手と右手)がありますが、
    どちらでも行けるはずです。(私は右手から行きました)

    ちなみに、
    ここ「磐座の森」に行くなら、
    今の時期がいいと思います。
    (草が枯れて、木の葉っぱが落ちた頃)
    なぜかは、行ってみた方だけが解ります。
    みなさんも行って見てください。
    (大変だけど)



    「磐座の森 遊歩道入口  この先 900m」
    「イワクラの森 まで 0.5K」
    さて、
    約倍の距離の違いが・・・
    どっちがホントなの?
    IMG_3368_R.jpg

    田沢ダム。この写真をとった場所(足元)が駐車場です。
    IMG_3369_R.jpg

    駐車場の奥には「田沢ダム」の石碑があり、
    斜め右奥に砂利道が続いてます。ここを進みます。
    IMG_3371_R.jpg

    歩き始めて、すぐ。
    案内板あり。
    IMG_3372_R.jpg
    まあ、記念に案内板を写真に撮って、と。
    (この写真を撮ったことで、後で大助かりすることになります)

    上の拡大
    IMG_3372-2.jpg
    写真、真ん中の下あたり、遊歩道の入口と出口。
    で、
    ぐるっとひと回りする感じ。
    頂上展望広場があり、「ピラミッド群」 ← ここを目指そうかな?
    展望広場と言うぐらいだから、眺望も期待できるか?
    など考えて、
    遊歩道の入口と出口まで、900m の表示!
    なんだよ、0.5キロ の方の案内は嘘だな・・・?
    と思いながら
    いざ、出発。


    歩きましたよ。
    未舗装の道路を。久しぶりに。



    んっ
    遊歩道入口に着いたかと思ったら、
    「遊歩道入口まで あと300M」だと。
    IMG_3373_R.jpg
    こ写真の後ろには、アスファルト舗装された、
    立派で広い駐車場が・・・
    なんだよっ、ダムのわきの狭い駐車場には「ここから歩く」って書いてたのに!
    ここまで車で来ればよかった・・・  なんだかなぁ

    この写真の左側を奥に進むのでした。

    何か、気づきませんか?
    そう、草ボウボウなのです。
    まぁ、しゃ~ないか、と進みます。

    あんまり、人が来ている気配がないなぁ・・・
    草が踏まれていない・・・
    いつもの自分なら、
    わざわざ草ボウボウの道なんか、ムリ、と、
    ここで引き返すのだが、進んじゃった。。。





    草ボウボウを過ぎて、ずんずん進むと、
    ありゃりゃ、倒木だ!
    IMG_3374_R_R.jpg
    倒木を跨いで進みます。
    遊歩道というより、ケモノ道の様相です。薄暗いし・・・



    歩道わき(すでにケモノ道ですが)の案内板。
    紙が溶けて、ぐだぐだ。文字が散らばって、ホラー映画の様相です。
    IMG_3375_R.jpg



    次に現れた案内板。
    べろべろになっちゃってます。
    IMG_3376_R.jpg



    しばらく、案内も何も無い状態から、やっと人工物を発見。
    「磐座の森」の看板!
    IMG_3377_R.jpg

    上の写真の「磐座の森」の看板の、右側にある標識。
    「遊歩道入口 この先30m」
    うそでしょ。
    すでに遊歩道どころか、ホントにケモノ道だし!倒木だらけで進めないし・・・
    IMG_3378_R.jpg
    すでに20分ぐらい歩いてきているし。
    戻るか、進むか
    だいたい、現在地がどこなのか?



    駐車場を出たところで撮った写真、
    案内板の写真をカメラで確認です。
    IMG_3372-2-2.jpg
    たぶん、今ここ (赤丸)
    やっと入口。
    「磐座の森」の看板、左手手前側に、なんとなく登りの道らしきものが。



    ここで、進んじゃったんだよな。
    引き返す判断が、普通なのかも知れない、
    っていうくらいの、草ボウボウ、木の枝が目の前をさえきり、かつ、結構な登り道。
    写真に撮らなかったのが、いまさらながら悔やまれる。
    というか、撮る余裕はなかった。


    はあ、はあ 言いながら登り、
    枝を掻き分け、
    約10分




    なんかある!


    少し見上げたところに人口的な匂いのする岩が・・・
    「賈鳴石」(カナリイシ)、 自分には意味不明。漢字からは音でもでる岩の意味か?
    IMG_3379_R_R.jpg

    はぁ はぁ しているもので、手ブレです・・・
    やっと見つけたよ!
    おかげで、自分の現在地も分かり、少し安心。
    ただ、この道をこのペースで進んだら、どれだけ時間がかかるんだろ?


    少し行くと、また、少し見上げる位置に
    祠みたい?  ドルメン?かな
    IMG_3380_R_R.jpg

    なんか、ドキッとしたというか、気味が悪いというか・・・
    IMG_3381_R_R.jpg



    また、少し行くと、
    IMG_3382_R.jpg
    少し見上げるところに「メンヒル」かな? よくわからん、が、まあまあ大きい岩です。
    IMG_3383_R.jpg



    枝を掻き分けることはなくなり、
    ゆるい下り道になりました。


    数分下ると、「磐座の森」の看板の「遊歩道入口」の案内以来の案内板だ!
    (過ぎて、下から見上げたところ)
    マジで、ほっとします。
    IMG_3384_R.jpg
    天の岩戸は分からなかった。たぶん、草と木の枝に隠れていたんだと思う。
    そこから300mも来たんだな。

    山頂展望広場まで150m。ぜったい行かない!
    ここから下は杉林が適度に伐採されているけど、
    山頂方向は雑木林の枝を掻き分け草ボウボウの可能性あり。ムリムリ・・・

    IMG_3385_R.jpg




    下っていくと、
    あるぞ。
    でっかい岩が!
    IMG_3388_R.jpg

    少し下って、右後方40mぐらい奥にも巨岩が、あれが「磐座」か?
    (近くまで行く気力なし・・・)
    IMG_3389_R.jpg


    ここら辺は杉林で、適度に伐採されていて、丸太が転がっています。
    ただ、そのおかげで、日差しが適度に入っています。
    そのせいか、あるいは、この巨岩のせいか、すがすがしい気分です。
    下りの道だというせいもありますが。
    IMG_3390_R.jpg

    目玉石  かな? おっきい岩です。
    IMG_3392_R.jpg


    IMG_3395_R.jpg

    栗石 かな?かなり大きい岩です。残念ながら写真では伝わらないよね。
    IMG_3397_R.jpg
    はっきり言って、ここのあたりは見通しがいいので不安はないのですが、
    道が分からない・・・。
    この方向だろう、としか、わからない。


    IMG_3398_R.jpg


    IMG_3405_R.jpg

    奥のほうにも大きな岩が見えます。
    IMG_3407_R_R.jpg


    あぁ、名前が書いてある。「大岩 目玉石」 この岩も、まあまあ大きい岩ですよ。
    案内板でいう「大目玉石」のことでしょう。
    IMG_3411_R.jpg
    と、いうことは、もうすぐ、遊歩道の入口のはず。


    少し進んで、振り返って
    IMG_3412_R.jpg
    おいおい、全長1,100mだとっ
    歩きましたよ。しかも登って下りて、
    時間がかかったわけです。




    振り返ってパチリ。
    遊歩道入口まで、一回りして来ました。
    IMG_3413_R.jpg
    この写真の右側、倒木がごちゃごちゃしてますよね。
    はい、あの奥から来ました。
    当然、
    何本か迂回して、何本か跨いで、2本ほど下をくぐって(ちょっと怖かった)、
    背中をこすって汚くなりました。




    あとは来た道を戻るだけです。
    気持ちが楽になり、
    足元の珍しい草に気づいたりして
    IMG_3416_R.jpg
    おもしろい形の葉っぱだよね。



    あとは、ずんずん下りの道を歩いて進むだけ。
    数本の倒木はありますが・・・
    草ボウボウですが・・・



    右手の少し見上げる位置に道祖神?
    少しドキッとしたりして
    IMG_3418_R_R.jpg
    行きは木の枝に隠れて気づきませんでした。
    ちゃんと見てきたかい? と聞かれているような?


    また、振り返ってパチリ。
    ほんとに草ボウボウで、倒木もあるでしょ!
    IMG_3419_R_R.jpg



    ここまでくれば、あとは砂利道。
    来た時に、ここまで入ってきて、この駐車場に停めればよかった、
    と思った場所には「グラハム ハンコック氏 来町記念」の石碑が。
    IMG_3421_R.jpg
    あの、グラハムハンコックが来るほどの場所なのですね。
    言っちゃあ悪いが、
    それにしては整備が??? なのでは?
    途中、遭難するかと思ったよ。


    「グラハム ハンコック氏 来町記念」の石碑と駐車場
    IMG_3422_R.jpg


    砂利道を帰ります。
    IMG_3423_R.jpg


    自分が止めた狭い駐車場奥にある田沢ダムの石碑
    IMG_3424_R.jpg


    田舎育ちですから、
    栗拾いとか、アケビ採りとか、山菜採りとか
    林の中を歩くのはあまり怖くはないのだけれど、
    いやいやぁ、歩きました。
    不思議な巨岩を見ることができました。
    なぜか角がすっかり丸くなっているんだよね。
    確かに神聖なものを感じるかも。

    車にたどり着いたときは、汗だく。
    背中は汚れ(倒木をくぐった時にこすった)、
    ズボンには草の種がへばり付いてる。

    給水と着替えをして一休みしたのでした。


    全行程1時間半
    大変だったのは伝わらないかなぁ?
    まあまあ面白かったのは、伝わったかなぁ?
    他の人にも行って見て欲しいのだが・・・


    (2015/9/22  9時30分 ~ 11時00分)


    にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ
    にほんブログ村

    車中泊 ブログランキングへ
    スポンサーサイト

    コメント

    非公開コメント

    お邪魔します。
    険しそうにも見えますが、自然もいっぱいで
    気持ちもすっきりできそうな道のりですね。
    今年山登りしてないし、こういうところ行ってみたいものですね。

    ジャム さんへ

    ジャム さんへ

    ご訪問ありがとうございます。

    登山と言うほどのことではないかも。
    整備がされていれば小学生でも大丈夫でしょう。
    自分には、ちょっとした探検でした!

    あのグラハムハンコックが見に行く
    (見てもらった? 見せたかった?)
    ぐらいの場所ですから、
    まあまあ楽しめる不思議な巨岩でした。
    興味があれば、
    ぜひ行ってみてくださいね。

    大変スリリングな行程でしたね。
    倒木あった時点で、私は帰ってるかもです(^_^;)。

    応援しておきました。ポチッ

    矢田@医療職兼業トレーダー さんへ

    矢田@医療職兼業トレーダー さんへ

    ご訪問、応援ありがとうございます。

    > 倒木あった時点で、私は帰ってるかもです(^_^;)。
    そうなんですよね・・・
    普段なら自分も引き返すと思うのですが・・・
    なんと言うか、
    結果オーライの時は「呼ばれた」と思うことにしています。
    (誰に??)
    ただ、いやな感じじゃなかったんですよね~
    いつもザックリで、気ままに行き当たりバッタリですけど。。。

    ずいぶん、荒れているようですね

    十年ほど前に訪れましたが、だいぶ様変わりしているようですね。(2005年)写真をみて驚きました。当時は倒木や下草など、さほどきにしなかったと記憶しています。管理の町も変わったので、あまり宣伝していなさそうですな・・・。

    Re: ずいぶん、荒れているようですね

    Hammett さ~ん

    訪問&コメ どうもありがとうございます。

    現在は、そこそこ整備されていると思いたいですね。
    整備は大変でしょうけど、もったいない場所だと思います。
    当時、大変でしたが(山は素人)、
    でも不思議な大岩が点在し、他には無い、
    なかなかおもしろい場所だと思いました。
    私でも迷うことなく行ってこられましたし。。。


    最近は、更新もなかなか出来ませんが、
    気が向いたら、また訪問してください。



    shinsanphoto

    個人的くるま旅などの記録。
    愛車の軽キャンでぶらぶら。
    将来は車中泊で、
    ゆっくり日本〇週?だな。