FC2ブログ

    妻籠宿

    くるま旅
    02 /09 2016
    妻籠宿
    長野県木曽郡南木曽町吾妻


    当時、エブリワコンで車中泊していたころ。

    車中泊マットを敷いても斜めだったな・・・
    厚手のマットだったけど、なぜか、下から寒かった記憶がある。
    今のベットは薄いのに、寒さが下からこないのは、作りの違いか?




    妻籠宿の夕暮れの写真を撮りたくて、見てみたくて、
    夕方の5時頃に到着。

    ぶらぶらしながら、いい時間になるのを待っていました。
    浴衣を着た外人さんが、窓辺に腰掛けて外を眺めていたりして。
    風情のある街並みでした。


    (クリックで拡大)
    IMG_3389-2.jpg


    (クリックで拡大)
    IMG_3391-2.jpg


    もう、夕暮れで、
    観光客は、まばら。  数えるほど。。。

    行灯が暖かく光り始めます。
    IMG_3430_R.jpg




    この時間になると
    ぶらぶら歩いているのは、自分ひとり。

    IMG_3447_R_2016020900093884f.jpg




    もう、
    歩いている人は、だ~れもいません。
    ちょっと、寂しい。

    けど、独り占めできて、うれしい・・・



    道の真ん中に三脚を立てて、ゆっくりしてても、
    誰にも迷惑はかかりません。


    ホワイトバランスを、太陽光にしたり、電球にしたり、
    いろいろ楽しめました。

    結果、この手の写真の時は、
    ホワイトバランスは太陽光が無難なことを学習したのでした。
    何事も実践ですな。
    IMG_3456_R.jpg


    ごちゃごちゃした みやげ物屋などは目立たず、
    (夕暮れ時で、店じまいの後だったのかも)
    少し落ち着いた、こざっぱりした感じの宿場町。
    また、行ってみたい、と思いつつ、
    再訪できていないんだよなぁ。


    帰りは、
    だだっ広い、真っ暗闇の駐車場に、自分の車1台だけだったよ。
    懐中電灯はあったほうがいい事も学習したのでした。


    (2013/9/22 18時10分頃)


    にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ
    にほんブログ村

    車中泊 ブログランキングへ
    スポンサーサイト

    コメント

    非公開コメント

    shinsanphoto

    個人的くるま旅などの記録。
    愛車の軽キャンでぶらぶら。
    将来は車中泊で、
    ゆっくり日本〇週?だな。