FC2ブログ

    キャンプ道具 吹上高原キャンプ場

    キャンピングカー
    09 /24 2018
    キャンプ道具

    吹上高原キャンプ場
    宮城県大崎市鳴子温泉鬼首

    友人とキャンプ場にてキャンプしたときのもの。

    吹上高原キャンプ場は、
     車の乗り入れOK
     ペットエリアあり
     温泉あり
     電源サイトあり
     直火でなければ焚火OK
     水洗トイレあり
    これで、貸し切り状態だったら100点満点というキャンプ場。

    IMG_0010_201809241630535e9.jpg



    今回は、自分のキャンプ道具について。


    まずは、タープ。(車に常備)
    以前、紹介したタープをずーっと使ってます。
    出番は少ないですけど。
    IMG_0020_20180924163056bc0.jpg
    IMG_0021_2018092416305839d.jpg





    ローチェア。(車に常備)
    タグには「コージーチェア」と書いてました。
    椅子のカテゴリの中ではローチェアの部類だと思います。
    ホームセンターで買ったもの。コールマンです。
    IMG_0023.jpg
    ほぼ、自分の理想の椅子。
    これにたどり着くまでに5個以上の椅子を買ってます。





    焚火台。(キャンプ場に行くと決まっている場合に持っていく)
    スノーピークのM。
    自分にはベストサイズ。
    そして、この焚火台がベスト。
    IMG_0024.jpg
    ただ灰にするためだけに、いくらお金をかけてきたのか?
    これから、いくらかけるのか?
    自分は調理には使いません。ただ、焚火をするだけです。
    焚火をやめるのは、タバコをやめるより、難しいよね。
    キャンプ場に行くということは、焚火しに行くようなものだもの。




    テーブル3台。
      白いの(大)と、深緑色(中)のと、オレンジ色(小)(写真にはない)のと、3つを車に常備。
      ただし、車外でしか使いません。
    ガスコンロ。
      岩谷の小さいやつ。(車に常備)
    ソロストーブの大きいやつ。
      白いテーブルの下に見えているやつね。(車に常備)
      深緑色のテーブルの上に載せて、落ちている枝を拾って焚火しています。
      これも調理には使わず、焚火をするためだけの道具にしてます。
    IMG_0022_201809241630597cd.jpg
    写真にある圧力鍋やホットサンドメーカーはキャンプ場だから持ってきたもの。
    キャンプ場では、ゴミ処理、嵩量や臭いを気にしなくていいから楽ちんですね。


    キャンプ場でも、寝るのは車の中で、布団の中なのです。
    くるま旅でも、常備の道具のほかは、登山用の1Lのヤカン。小鍋が2つ(家庭用)ぐらい。
    基本的にこんな感じです。十分です。





    来年は、夏用テント(メッシュのやつ)を買おうかなぁ。。。
    冬はFFヒーターでまったく問題ないけど、
    暑いときは、車内で寝てられないからなぁ・・・
    (やっぱり、エアコンの効いた部屋の中かなぁ)



    (撮影 2018/06/17  8時35分ごろ)

    にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ
    にほんブログ村

    車中泊 ブログランキングへ
    スポンサーサイト

    コメント

    非公開コメント

    shinsanphoto

    個人的くるま旅などの記録。
    愛車の軽キャンでぶらぶら。
    将来は車中泊で、
    ゆっくり日本〇週?だな。